top

伝統生薬研究会製品

救心感応丸 氣(第2類医薬品)
気血のめぐりをよくする麝香・牛黄配合
救心感応丸 氣(第2類医薬品)

こんなときにお試しください

  • ストレスがつづいて食欲がない
  • 緊張がつづくと下痢しやすい
  • 不安や緊張でどきどきする
  • 旅行先で気分が悪い時の気つけ
  • 朝起きられない時の気つけ
包装 希望小売価格
(消費税別)
包装形態
90粒 9,500円 アルミシート / 紙箱
300粒 28,000円 アルミシート / 紙箱

添付文書ダウンロード(PDF)

製品特長

精選した麝香、牛黄等の7種の動植物生薬と、熊胆の主要成分であるウルソデオキシコール酸を配合した製剤で、気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢にすぐれた効きめを現します。

成分

9粒中、次の成分を含みます。

成分 分量
麝香(ジャコウ) 5mg
(日局)牛黄(ゴオウ) 10mg
(日局)人参(ニンジン) 75mg
羚羊角(レイヨウカク)末 10mg
成分 分量
沈香(ジンコウ) 10mg
龍脳(リュウノウ) 10mg
動物胆(ドウブツタン) 30mg
(日局)ウルソデオキシコール酸 10mg

添加物としてパラベン、トウモロコシデンプン、寒梅粉、アラビアゴム、カルメロース、薬用炭を含有します。

成分 主な作用
麝香 麝香鹿の腺分泌物で、呼吸機能を高め、強心効果を現します。
牛黄 牛の胆のう中にごくまれに発見される褐色の小球塊で、心臓の拍動を強めます。
人参 薬用人参の根を乾燥したもので、強壮作用により気力を高め、健胃、消化、整腸作用等を現します。
沈香 ジンチョウゲ科の常緑高木の木部に樹脂が沈着した部分を採取したもので、芳香があり、気を整える作用があります。

効能

気つけ、息切れ、どうき、胃腸虚弱、消化不良、下痢

用法・用量

食前または食間に水またはお湯で服用すること
大人(15才以上)1回3粒、11〜14才1回2粒、8〜10才1回1粒、1日3回食前または食間に水またはお湯で服用してください。
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること

剤型

黒かっ色の丸剤